タマン

花金

2008.06.28

スポンサー広告

花の金曜日。
仕事帰りに都屋一文字。笑

渡船は友人のボート。

2馬力エンジン搭載だが、エンジンの機嫌が悪いみたいで、もしかしたら手漕ぎ!?
でも出発30m手漕ぎしたところでエンジンかかり、先客の手漕ぎ追い抜いて都屋一文字に到着w
もりおとその友人2人は先に到着しており、外海向けにタマン竿を打ち込んでいた。
私はどうしてもスルルーがやりたくて、外海北側のテトラ(黄色矢印)にてもりおの友人S君とするするスルル~をやることに。
S君はするする~でミミジャーゲットしてるし!

ウラヤマス。
さらにバター焼きサイズのイナクーも!

このあとすぐにタマン釣りのエサとなる。笑
ミミジャーもエサにされそうだったが、S君必死に阻止。笑
しばらくスルルーがんばるが、横風強風でつらいガ-ン
根掛りして、足場が悪くて切るのにかなり苦労。
疲労困憊になってしまい、打ち込みメンバーのもとに戻るとタマン釣れてるし!
65センチ4キロくらい。

アタリがかなり頻発しているらしく根ズレその他バラシ多数とのこと。
大物はたくさんいるようだ。
満潮時間も過ぎてもう時合は終わりだろうと思っていたがアタリ頻発!
もりおの竿にアタリあり!強引に寄せると50cmくらいのタマン!

目の前でガンガン竿が曲がっているのでたまらずタマン竿に仕掛けをセットし先ほどのイナクーの切り身をエサに投入!
15分くらいですぐにアタリあり!
でも小さいようで、持ち竿にかえて聞き合わせ入れると魚が乗った!
小さいのでゴリ巻きで抜いたらなんとおいしいミミジャー!ラッキーおすまし

なぜかすべてhiroさんのお手柄に。笑
さらにもりお友人の竿がぐいぐい曲がっている!
期待してみんなで駆け寄りタモ入れサポート!
するとあがってきたのは!?

カマンタちゃん。笑
よく見るとおでこにハートマークありハート

その後は隣の人もタマン50クラスの他、やり取り中に根に入られたりしてバラシなど。
かなり大物のアタリ多くて結局朝までやってしまいました。

読谷海岸、タマン激アツかも!?

   
都屋一文字テトラはでかくて歩きにくいです。
一人では取り込みできないかも…


大きな地図で見る

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

Y-Styles Y-Styles

Y-Styles

生後:40年
全長:163cm
重量:59kg(増量キャンペーン中)
生息地:沖縄県浦添
休日:土日祝日

サンデーフィッシャーマンY
★釣趣はフカセをメインにいろいろやっとります
最近は船も覚えました
毎週ジギング行きたいですが金が続かないので磯も継続。

所属:OFD

SFC:Field Advisor

でかいのが釣れたら嬉しいよね。釣りは最後は自分との戦い。

コメント一覧

  1. より:

    いいですね~♪天気大丈夫だったんですか?
    友人が船あるなんて最高ですね!!
    ミミジャー食べたくなりました。ミミジャー釣りにリーフ釣り行こうかな♪

  2. tsu より:

    ミミジャーの季節ですね~
    近所なのでそろそろ出動だ!

  3. >蛙さん
    天気最高でしたよ!
    夜中中ずっと快晴で星空最高です。
    友人は地元民なので、都屋の釣りはお手の物みたいです。
    >tsuさん
    ミミジャーって季節あるんですね!
    とてもおいしい魚なので狙って釣れるなら釣りたいですねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts