タマン

食材調達48h

2008.07.22

スポンサー広告

土曜日は会社のメンバーでBBQ
その際の魚を調達してこいとの指令が入ったので、行ってきましたよ、安田漁港。
同行者は同僚のmori、もちろん前夜入りにて。笑

台風の影響が心配されたことから、北部の東海岸が影響が少ないであろうとのことで、安田漁港が選定されました。
金曜日の仕事終了後から出発し、安田漁港に到着したのは23時頃だったか。
いやしかし、満月ど真ん中、月明かりが明るい!

久々の安田、早速堤防先端に行ってみるとなんと誰もいない!!
堤防占領!
まずわボラの1匹がけ、命がけ。笑
竿:ダイコー石鯛伝承500MH
リール:ダイワシーライン石鯛遠投
道糸:PE16号リーダー40号
ハリス:40号+磯ハンター三つ網
針:管ムロ

そしてタマン仕掛け、エサはカツオのハラモ
竿:GTRⅡ40-480
リール:ダイワトーナメントS5500T
道糸:PE8号リーダー16号
ハリス:28号
針:がまかつタマンベーシック21号

竿2本をセッティングしたら、スルルー仕掛けを作る。
竿:ダイワオレガ剛徹4-50MS-V
リール:ダイワソルティガZ4500
道糸:サンライン磯スペシャル遠投10号
ハリス:東レLハード8号
針:タマンスペシャル16号

スルルー仕掛けはあわよくばガチュンがたくさん釣れたらいいなぁと思いハリスを8号にする。
とりあえず、防波堤先端付近から仕掛けを流してみようと思ったら、ブイを確認・・・
先端中央付近から外側まで全部網入ってるし・・・
でも、風向き的には先端~内側向けの釣りがしやすかったのでよかったのですが。
灯台向けに投げて仕掛け流すも、表層の流れがいやに速くて風向きとは逆方向に流れ仕掛けが入れにくいので、5Bのガン玉を打ち仕掛けを入れやすくする。
数投目でパラパラっと軽く指をはじくアタリ!
すかさずフッキングを数発お見舞いするも、フワっと軽くなる・・・
ハリスを確認すると、さっくりと逝かれてましたw
やつだ、歯が鋭いアイツだ!
すかさずハリスを12号にアップして再投入。
するとすぐにウキが消し込む!
フッキング数発かまし、難なく上がってきたのはカマサー(タイワンカマス)2キロ弱

塩焼きがンマい!とのことでもちろんキープ
moriにバトンタッチでスルスル~w
すぐにカマサー同型あげてるし!
さすがっす。
さらにはギンガメアジや、タチウオまでも!!

moriの打ち込みの竿がリンリンとなり、回収するとチビタマンが付いていたようだ。
これまたラッキー♪な食材調達www
私のタマン竿はまったくお辞儀せず、エサを替えてフル遠投にて打ち返す。
せっせとエサ換えしているとボラ1匹がけの石鯛竿がグィ~ンと強烈にしめこむ!!
びっくりして竿にダッシュするも竿先は元通りになり、以後さわらず。
う~ん、やっぱりエサがでかいか。。。
回収するとボラがボロボロになっていたので、Newボラにて再度1匹がけ。
気を取り直してスルルー再開。
アタリあるが、何度かカマサーらしき魚にサックリと逝かれるだけ・・・
そのうちにアタリが少なくなり、退屈になる。。。
エサ回収しようとしたときにググっとアタリ。
フッキング入れると魚乗るが、軽い。
あげてみるとなんと目標としていたガチュン!
30クラスでンマそうだニコニコ
流れもゆるくなり、底付近まで流していると、ウキがワープ、手元にバチバチバチー!!と!
かなりの初速で出て行くからでかいと思い竿を立てつつベールを閉めてフッキングを2回入れるもすごい重量で閉めこむもんだからそのままポンピングに移りやりとり開始!
寄せるぞと竿尻を腹に当てて気合い入れるも、フワっと軽くなり・・・がーん
moriにフッキングが足りないと言われ、あーだこーだと言い訳を並べるも、悔しすぎてやりきれない。。。
次第に東の空が白み始める頃、moriのタマン竿が海面に向けて一直線、すごい勢いで曲がる!!
moriがスルルー投入中だったので、私が竿にかけ寄りフッキングかましてスーパーピトンから抜き取りやり取り開始!
ソルティガブラストからジー!とドラグ出る!すかさずドラグを閉めるもまたもやジジー!とドラグが出る!!さらにドラグを締め込み竿を又に挟みポンピングにて寄せにかかる。
何回かポンピングで寄せてくると途中でフワっと。
はい、バラシちゃいました、人の竿までwww
「Yさーーーん!何してくれるーーーー!」moriにちゃー怒られー。笑
大物バラシまくりで、悔しさMAX。苦笑
完全に明るくなったのでお次はフカセ釣りです。
しばらくはマキエをまいて様子を見るも、ろくな魚出てこず・・・ガ-ン

   
どうなっているのか、安田の海、名物の座布団トカジャーも1匹もいません。
仕方なく、ヤマトミズンを釣って泳がせをやることにするも、こういうときに限ってヤマトミズンがなかなか回遊してきません。
さっさとヤマトミズン釣りたいとハリスを1.25号まで下ると、トカジャーやイスズミがバチバチーと来ますw
どうにか1匹目を釣り、moriの泳がせタックルに!
背掛けにて泳がせるも、5分ほどでミズンは逝ってしまい、終了。
早速次のミズン狙い!
moriがミズンを掛けて、竿を私が預かり釣りあげる前に急いでタックルを取りに行く。
タックルを取りに行っている間、ミズンは泳いでいるわけだが、その際に横から赤い彗星がミズンに一直線。
パックリとやられました、はい。
アカジンでした。
唖然。
これは、俺のせいじゃないよね。。。
気を取り直し、次のミズンは私が泳がせます。
ミズンは右に左に泳いで、すぐに弱ります。
一度巻き取り、再度泳がせるがフラフラと少し動く程度で瀕死状態で沈んで行く。
突然パラパラと道糸が出て行くのが早くなり、そのときは最後の走りかと思った。
まったく糸が出なくなったので、回収してみるとミズンはボロボロ、歯型だらけでした。
多分、やつでした、アカジン。一度食って吐き出してるし・・・
安田釣行はこのアタリを最後に納竿とする。
竿を片付けていると外海側でやっていた人の竿がかなり曲がっている!
急いで見に行ってみるとなんとアカジン!!

moriが取り込みサポートして上がってきたのはアカジン3キロクラスでしたー!

ウラヤマス!!
なんとエサはベラだそうで、、、ヤラレターwww
竿片付け後、早速南下して、BBQ会場である読谷へ。
さすがに徹夜フィッシングで体ボロボロ!眠い!
途中で運転をmoriに交代して、爆睡!のはずが釣り話に盛り上がり結局寝れずして読谷長浜に到着。笑

さすがに体力的にやばかったので、昼寝するつもりが先輩のカヤックがあったので、テンションがあがってしまい、結局moriとカヤックフィッシング。笑

風が強くて流されまくり、慣れないカヤックだったので近場のリーフでスプーン投げてイシミーバイをゲット

かなり楽しいカヤックフィッシング。
ハマりそうですw
夕方からはBBQ~♪
   
ほぼ空元気で夜中まで遊び倒し、ビールを飲んでたら椅子に座ったままいつの間にか落ちて気が付いたら朝になってました。笑

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

Y-Styles Y-Styles

Y-Styles

生後:40年
全長:163cm
重量:59kg(増量キャンペーン中)
生息地:沖縄県浦添
休日:土日祝日

サンデーフィッシャーマンY
★釣趣はフカセをメインにいろいろやっとります
最近は船も覚えました
毎週ジギング行きたいですが金が続かないので磯も継続。

所属:OFD

SFC:Field Advisor

でかいのが釣れたら嬉しいよね。釣りは最後は自分との戦い。

コメント一覧

  1. より:

    お疲れ様です。安田もう工事終わって入れるですね。アカジン残念ですね。。。
    カヤックフィッシング最高でしょ(o^^o)

  2. >蛙さん
    安田、工事の看板はちらほら残ってましたが、工事は終わっているようでしたよ。
    アカジン、まじで悔しかったです。。。
    カヤック、置き場所と運搬手段確立して購入計画進めますwww

  3. o.d.a. より:

    赤仁残念ですね...
    しかしそんなに食ってくる赤仁もすごいですね!
    行ってみよっかな~

  4. >o.d.a.さん
    赤人、ヤマミーエサだとかなり高確率で食ってくると思います。
    ただ、ヤマミーを弱らせずエサにするのはかなりシビアです。
    釣り上げて弱らせずソッコーで泳がせタックルにつけないと泳ぎませんwww

  5. まさき2 より:

    打ち込み,するする~,フカセにさらにカヤックでルアーなんて!!!!
    ちょーー羨ましいフルコースですね~♪
    ヤマミー泳がせに興味しんしんです!!
    安田いきて~

  6. >まさき2
    今週末金曜、南よりの風なら、西洲にスルルー+打ち込みしに行くよ~

  7. ねじろう より:

    そのアカジンを突きたい!
    釣りの出来ない様なポイントで潜れそうなところありましたかね?
    たしか山沿いにキャンプできそうな所もあったような・・・・。

  8. くめーん より:

    ライトジギングでダメですかね?
    アカジン食べたい!!
    ってか、おかっぱりで狙える魚種だとおもってなかったっす(゚Д゚)

  9. >ねじろうさん
    伊部の浜やリーフなど良さそうですよ!
    アカジンがいるかはわかりませんが!
    >くめー乱
    泳がせのミズンでも反転されることがあるのに~、ルアーで釣るのはどうだろうか。
    宜名真や安田ではよく釣れてるの見るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts