フカセ

IHEYA LIFE

2014.12.02

2017.09.21

スポンサー広告

年度末にかけて仕事が忙しくなる予感。
ってことで、現実逃避の旅。
現実逃避といえば、離島遠征。
伊平屋島へ。
伊平屋島へのアクセスは今帰仁の運天港から
前夜から悶々として、寝れず早めに出発して今帰仁の海岸にて釣りをしようと出発したのはいいけれど、あいにくの大雨…
雨がやんだ頃には夜が明けていたので、ダラダラと出港までの間ひつまぶし。

伊平屋の船「夢乃丸」はよく乗っているが、島からの磯釣りは昨年の大怪我事件依頼。
伊平屋フェリーが新しくなっていました。

個室らしきものも有り超快適。
 
到着すると、島の友人であるパパイヤ玉城がお出迎え!
さらに、車を用意してもらっているという最高のおもてなし。
早速向かったのは島尻漁港。
言わずと知れたトカジャー処。
たまたま前日より来島していた同級生DAIGOとゆんたくしながらマキエ作り。
撒いてみると…いるよいるよ50前後のトカジャー♪
やはり離島、2号竿からスタート、万能ウキ最極25WFC、ハリスは4号にて始める。
やはりスレているので食わすのは至難。
一気に活性がさがって、マキエにも入ってこないトカジャーたち。仕掛けを嫌がっているのかな?
すぐに心折れて1.5号竿(笑)
トカジャーの挙動を観察しながら近距離を攻めるためMF-G4、ハリスは2号(笑)
これなら食うっしょ!と思ったが、肝心のトカジャーがいなくなる(=_=;)
魚が少なくなったのでテトラ座に移動。
そこで、何故かヒラーグルクンが連発!
タマン狙いで来ていたDAIGOに夜用のエサ兼夜のおつまみに献上w
結局初日は様子見?wということで、40トカジャーぐらいで終了(爆)

そして今回は、珍しく夜釣りはやらずに、これまた、たまたま来島していた久高と合流して夜の接待を受けることにw
噂の、釣り吉!

タコの刺し身が絶品♪

軽く湯通しされただけのこのタコ、どういう加工をしてるのかとても柔らかく美味なのである。
そして、シガヤー蛸墨の炒めもの!

これもまた最高に美味い(*´ڡ`●)
極めつけは鍋ときた♪

もちろん、泥酔いいあんべ~(*´ェ`*)

何時まで飲んでたのやら、パパイヤ玉城別邸にてパタイ(つ∀-)オヤスミー

翌日は、もちろん、朝ねぼう~
島の時間の流れを楽しみつつ…
この日は野甫の漁港へ向かう♪
とにかく綺麗な、伊平屋の海。

野甫大橋からの海は色はとにかく最高、絶景なので見に行って欲しい。
そして、この日も最高の晴天、フカセ日和♪の中、やはり離島なのでとりあえず投げておくw

フカセタックルの方も、もちろん2本組む。
タックルす!1
ダイコースーパーロイヤルリミテッド2-53、ISO-Z3000
道糸4号、ハリス5号、針:尾長くわせ8.5号
ウキ:MF-NK
タックルす!2
ダイコーアラグレ1.5-50、デスピナ3000DHG
道糸3号、ハリス3号、針:グレリズム6号
ウキ:MF-K

朝一は、トカジャーの影も見えず…👀
きれいな水の中に小魚の群れはたくさん見える。

しばらくコマセを撒き続けると、中層以下にデカイ影!
座布団の登場✨
太ハリスには触りもせず、底までエサが残る始末…
タックルす!2にチェンジ(笑)
ハリス3号もあれば、ある程度は獲れるだろ!ってことで(・ω<)
なかなか食わない中、これキタだろッて感じで良い流れと完全な仕掛けの入り具合…
息を止めて…
バチバチィ~キタ━(゚∀゚)━!(笑)
さすが離島、これ完璧だろ!って思った時には確実にあたりがある♪
ん?でも?
上がってきたのは、
マンチヌ~(爆)

伊平屋ではとても喜ばれるチヌマン♪冷やしすぎると脂が固まるので冷やしすぎずすぐに食べるのがいいみたい?ですよ♪

同じような感じで、、、仕掛けを入れ込むとまたまた中層でバチバチーーーーーーーー(゚∀゚)アヒャ
この走りは間違えなくトカジャーだなぁ~(^^♪
慎重にやりとりをしながら、トカジャーキタ━(゚∀゚)━!!
と、思ったら、、
タモ入れ寸前のバラ氏(爆)
やり取りに時間をかけ過ぎると、反転を繰り返して針ハズレですよあーた。。。
気を取り直し…
潮が(´∀`∩)↑age↑に変わると、外から流れこんでくる潮が強くなり、表層がすべる2枚潮気味…(^_^;)
タックルす!2のウキを、最極ゼロWFに交換して水面下の潮カミをよくしてできるだけラインがドリフトしないようにメンディングして流す…
流す…流す…
ズババババババーーーー(^_^;)
やっけーなのきた(^_^;)
全く、止まる気配なく、30mぐらい走られて根ズレ&高切れ(*_*)
で、でかすぎる…
ヤられた感…
やっぱりこのタックルすじゃダメだ!と2号竿に持ち替え…
やたらとすべる潮に対応するためにウキをMF-M36チェンジ!太いラインとの相性も良い感じがする。
夕刻に迫る時合…
絶対来る…集中して打ち返すと、、、バラララララ~~~~~w
ベールを起こすタイミングもあまりわからないまま、とりあえず竿を立ててベールを閉じるもギャギャギャーーw
全然、止まらん、すべるドラグw
止まらんどころか、加速していくヤツ…
どこまでも走り、ヤバイと思いドラグを手で抑えて止めると…フワッ
根ズレか、、、と思いきやまさかの口切れ。。。
どんだけのデカさだったのか想像もつかないぜ、コノヤロー。
暗くなる直前の当たりだったからかなり期待できたのに…この日も座布団トカジャーを上げることができず…
暗くなってからもトカジャーを釣る!っと頑張っていた久高、ついに来たか!?と思われたがなんと上がってきたのは、
なぜか…

ミーバイ(爆)
まぁ、まーさむんで顔もほころぶw
そんな感じであとは40前後のイラブチャーを数匹釣ってこの日も納竿
そしてもちろん、夜は?招かれた(笑)
なぜか、伊平屋村の青年会の集まりにも連れて行かれ…(爆)

挨拶させられたw
でも、青年会費も払ってないのにBBQ食い放題で最高w
帰りには、いつもお世話になっている夢乃丸船長の家、上原さしみ店で、

やっぱり酒(笑)

ここ、さしみ店なのにSFCのジグもたくさん売ってました(笑)まぢでwww
やっぱり、記憶喪失寸前にて爆睡(^-ω-^)Zzz..
最終日なので、早起きして(7時)出発!
もちろん前日にヤられまくった野甫!
最終日だから気合入れていくも、前日までの流れとは変わって、やりにくいし、魚も全然見えん!
( ´゚д゚`)アチャー
気を取り直し…

二日酔い飯www
ダラダラと、コマセ撒いて、様子見、コマセ撒いて、様子見の繰り返し…
道糸、ハリスともに6でやっていた久高が、鬼バチられて、高切れ!
なんだ、トカジャー!?いるやっし!ってことで、竿を持つ。
時間もないし、5号だったハリスを4号に落として、針もグレリズム7号に変えてチャンスを増やす…
M36で遠投し、コマセを3杯かぶせ…
これ、来る、
そう思った瞬間にズババババババーーーー
キタ━(゚∀゚)━!
絶対、トメル!
竿を立てて、気合。
意外と、止まる!
あとは、竿を倒して魚の動きを止めつつ、久高のタモ入れも1発で決まりげっと!w

やっとの思いで座布団1枚!(笑)
現地検量は60近い!?
そんな感じで、満足して納竿♪
おかげさまで事故記録をわずかに上回る57.2cm、2.96キロという座布団トカジャーを仕留めることが出来ました♪
今回の釣行、色々と協力してくれて、楽しい「IHEYA LIFE」をありがとね~♪

おわり
久高だけ、つづく

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

Y-Styles Y-Styles

Y-Styles

生後:40年
全長:163cm
重量:59kg(増量キャンペーン中)
生息地:沖縄県浦添
休日:土日祝日

サンデーフィッシャーマンY
★釣趣はフカセをメインにいろいろやっとります
最近は船も覚えました
毎週ジギング行きたいですが金が続かないので磯も継続。

所属:OFD

SFC:Field Advisor

でかいのが釣れたら嬉しいよね。釣りは最後は自分との戦い。

コメント一覧

  1. 海、 より:

    トカジャーデカイの一言ですね~~!!
    伊平屋は行ったことがないので是非行ってみたい離島の一つです!!

  2. えぃちゃん より:

    おひさしぶりです
    楽しそうな遠征デスネ♪

  3. 海さん
    トカジャー、これよりバケモンがたくさんいるかと。伊平屋の海は綺麗です☆
    >えいちゃんさん
    遠征は楽しくなくちゃ!です。いつでも楽しみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts