ジギング

流星丸で中深海ジギング~ついにアカマチゲット!~

2015.03.14

スポンサー広告

またまた中深海(*´ڡ`●)
先月の話。
電動の伝道師親川さん、203cm久高、メロンソーダしか飲まないJにて流星丸でジギング
流星丸は安田漁港からの出港。
陸路は遠いが、ポイントまでは近くて、最高。
まずは、380mライン。

やっぱり釣れるのは、コイツ

ギンメダイ。
このギンメダイ、不味くはないが、小骨が多くて食いにくいので嫌だ。
そして、船長のこーぞーはコンスタントにタチウオを釣っている。
メロンソーダJも、コンスタントに

ギンメダイ、目玉ヌキw
親川さんは、電動ジギングしたり、手動ジギングしたり、使い分けている。
ウィーーーーン!の回収は楽そうだ(笑)
水深400で、ガツンと当たるも、やぱり、

タッちゃん。
連発か?と思ったら、、

にリーw
そして、、、

船上を歩くイカ…
凶暴w
久高203は、緊縛プレイ

縛るのが、好きみたいです(爆)
フトツノザメ

美味しいみたいだけど、また食したことなしw
勇気が、足りませんw
親川さんに事件発生。
フォールで中層でガツン!

10キロオーバーのトンボマグロ、
これは楽しそうでした!!!
そして、ついに
水深393mボトムで、ガツン!
ドラグを出す良い引き!
残り30m付近まで暴れまくるやつは…
赤いの!!!

アーク450g
アカマチ!?
7キロサイズと、デカイ!
しっぽが短いけど…

アカマチなのか未確定のまま、とりあえずクーラーにぶっこむ。
いやしかし、アークの深海での操作性は抜群だ。
抜けの良さから、疲労も軽減!
そして、次は410m
今度は、潮が素直だ。ジグを、クランキー500gプロトにチェンジ。
そして、またまたボトムから1m以内でガツン!
これも良い引き!
最後まで引きを楽しみながら上がってきたのは、、、

今度は、尾鰭長い!
同じく、7キロサイズ!
やっぱり、アカマチだ!
先ほど釣れたヤツも同じ形!
2匹ともアカマチ!
2匹も良型のアカマチを釣って、大満足。
浅いところに行こうコール(爆)
自己中www
夕まずめまで少し、浅場で攻めたけど不発で、ストップフィッシングとなる。
いやしかし、待望のアカマチを、2匹もゲットできて大満足なジギング。
その他、タチウオ多数…
エチオピアとか、、

と、今回の紛らわしい赤い系のお魚のメモ。
アカマチ(ハマダイ)
・尾鰭が長いのが特徴

アイノコ(オオクチハマダイ)
・口がでかい、口角が目の後ろあたりまできているのが特徴

ヒーランマチ(ハチジョウアカムツ)
・側線が黄色い

とても似ているが、まったくお味の違うお魚ちゃん、、、アカマチだけ身の色も違うし、美味い。

今回のも例外なく、脂ぶりぶりでンマーしたっ!(* ̄(エ) ̄*)
そんな感じの、流星丸での中深海ジギング…
今度はナンヨウキンメ釣りたい、、、かなw

タックルデータ
スロージャーカー6oz
マーフィックスBV-4S
スーパーファイヤーライン2号1200m
リーダー、シーガープレミアムマックス10号
ジグ:アーク、クランキー350g〜500g

おわり

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

Y-Styles Y-Styles

Y-Styles

生後:40年
全長:163cm
重量:59kg(増量キャンペーン中)
生息地:沖縄県浦添
休日:土日祝日

サンデーフィッシャーマンY
★釣趣はフカセをメインにいろいろやっとります
最近は船も覚えました
毎週ジギング行きたいですが金が続かないので磯も継続。

所属:OFD

SFC:Field Advisor

でかいのが釣れたら嬉しいよね。釣りは最後は自分との戦い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts