フカセ

粟国島フカセでトカジャー狙い

2017.09.10

2017.09.28

スポンサー広告

トカジャーはどこにいるか?

釣り仲間で開催しているトカジャーダービー(6~8月いっぱい)
LINEのダービートークルームで続々と釣果が上がる中、釣りきれない2017夏
ダービー期間も迫ってきて、釣果なしもやばいと思い計画。
やっぱ離島だよね?と思うも、なかなか時間が作れず。
最後に1発どうしても行きたい、やはり1番可能性の高い伊平屋!?計画するも、遠すぎるし、釣り時間も短いかな?
たまには那覇から出る離島も行ってみようかと迷うも、フェリーの予約を確認すると、さすがに夏休みということもあり、平日の便ですら満席だという始末。
座間味、阿嘉、渡嘉敷、絶望。7月に行った久米島も微妙だったため除外。

粟国島という選択肢

GoogleMAP見て妄想。
周辺離島、、粟国島という選択肢があることに気がつく。未だ行ったことのない島だ。
過去のフカセ情報を検索するも、全然情報が出てこないw
GoogleMAP見ると、港もまぁ、水深もありそうなことからフカセの魚いるんじゃないか、、と妄想が爆発。
気がついたらフェリーに乗っていましたw

快晴、無風、灼熱(≧▽≦)

面ツル、ベタ凪

 

粟国島、フカセ開始

到着するも、どこがポイントかもわからないので、とりあえず、GoogleMAPでチェキってた、

フェリーからもほど近い角で撒き餌を撒いてみるが、魚は見えない。

フェリーの船員さんが見に来ていたので情報収集、以前この場所でやっていた人がデカバントカジャーがたくさんいたらしい。

これは、期待大だなと、撒き餌をちゃー蒔き~。

が、見えるのは30cmにも満たないイスズミのみ。

遠投して、沈めてみると、餌すらなくならない。

ほんとにここにデカジャーが来るのか?不安がよぎる。

対岸にも釣り人がいるのが見える。

撒き餌を撒き始めて2時間。状況は変わらず。

堤防を散策

堤防から釣座を見るとこんな感じ。

先端までは100mぐらいかな?

テトラがデカイ割には、足元まわりの水深が浅く、釣座としてはイマイチか。

 

再び、気を取り直し、撒き餌を撒くが魚がいない。

意を決して、対岸まで約400mの道のりを歩くこととする。

 

ルンペンスタイル

 

魚が乱舞、まるで水族館

先に釣りをしていた中学生がいた。

フカセ釣りをしている水中を覗くとイスズミの40~50cmが乱舞、

ウクーグルクンの特大サイズが100匹ぐらい乱舞、

足元の深いところを見てみると、トカジャーの50upも数匹見えるではないか(≧▽≦)

最初からここに来ていればよかった(*_*;

3時間のロスを取り戻すためすぐにフカセ開始。

これだけ魚が集まっているのは釣り人の多さを感じる。

ひっきりなしに釣り人が入れ替わる。

絶対にスレてるはずw

エサ取りも多いし、一気に沈めて、そこで食わす作戦。

魚がでかいのがいるので、ハリスも6号スタート。

鬼ひったくりからの、瞬殺。

ハリスちゅるちゅる~w

まぁ、底で食わすとそうなるわな(^_^;)

トカジャーはいる。

ネリエ作戦でトカジャーをゲット!

作戦変更。ふわふわ練り作戦w

西日が熱くて集中が切れやすいが、我慢して狙う。

穂先を抑えるアタリ!からの鬼バチバチ!

久々のこの感覚!

ハリスも太いし、竿尻を腹に当てて応戦。

ファースト、セカンドランを止めるとすぐに浮いてきたやつは、やっぱりトカジャー!

無事にタモイン。

50cm前後といったところか、とりあえず、本命がゲットできて一安心。

久々なんで、もっとデカイと思ったが、意外と小さかったよ^^;

 

夜釣りは撃沈

夕まずめに差し掛かり、日が暮れると魚も少なくなる。。

仕掛けを入れていくと釣れるのはミミジャーやイナクーなど、夜の魚になっていく。

 

日没…

ちょっと贅沢に、首チョンパで背掛けし投げる。

 

夜釣りは、意外とアタリが少なめ…

何か、タマン竿にズドンと来そうだが、ちっぴるーがさわるぐらいで全然竿が入らない。

フカセの疲れを癒そうと、ポチギ炙ってルービーごっくんしたら即寝落ち。

ヒットセンサーにも事件なく、夜明け。

ラストスパート

フェリーまでの残り時間、フカセラストスパート

朝一は、カスミ、カイワリ系が連発

 

太陽も登ってくると、デカバントカジャー登場!

まだエサ取りも少ないので、撒き餌と合わせて同調すると、穂先にコン!ってあたる!

合わせを入れて先手必勝かと思ったが反転されてフルスピード😅

どうにかファーストラン止めたが、セカンドランでまたまたフルスピード!釣技レジェンド2号でフルロックにかかるも、

針ハズレ(TOT)(TOT)(TOT)

最低のバラし(T_T)

その後は、デカバントカジャーが見えなくなって、ターゲットが減る…

遠投気味に仕掛けを入れると、ズババババー!ってひったくって行くが、

ファーストランだけですんなり上がってきた

お前じゃないんじゃー😅

 

中層でうごめく、まぁまぁのサイズにターゲットを絞って、攻めると

オンレー45ぐらい、でかくてビビったw

どんどん、ターゲットが見えなくなり、魚の活性もダウン(T_T)

撒き餌も余っていたが、少し早めに納竿し、粟国でのフカセ釣り終了。

 

今回、初めて粟国島に来たが、意外と島の釣り人が入っており、魚は激スレでした。

今度は、粟国港の反対側にある粟国漁港に行ってみたいと企んでいるY-Stylesでした。

 

おわり

 

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

Y-Styles Y-Styles

Y-Styles

生後:40年
全長:163cm
重量:59kg(増量キャンペーン中)
生息地:沖縄県浦添
休日:土日祝日

サンデーフィッシャーマンY
★釣趣はフカセをメインにいろいろやっとります
最近は船も覚えました
毎週ジギング行きたいですが金が続かないので磯も継続。

所属:OFD

SFC:Field Advisor

でかいのが釣れたら嬉しいよね。釣りは最後は自分との戦い。

コメント一覧

  1. 海、 より:

    フカセ当りの時にいきましたね😃
    昔行ったことあるポイントでドキドキでした(笑)、その時はバージ船とまって撃沈でした(泣)
    奥のテトラをハシゴで渡るポイントも良かった記憶が
    木のはしごで危なかった記憶のほうが強いですがね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts